【OUTDOORS】知床の今~冬編~

全道的に対策が進む鹿増えすぎ問題。その最前線とも言える、世界自然遺産知床での鹿対策の冬、3月上旬の様子をお伝えする。斜里町では、開拓した森を自然に還す「100平方メートル運動」というナショナルトラスト運動があり、今年40周年を迎える。土地の買収は終わり、森づくりは次のステージに入っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です