【ビジネス】三代目の挑戦 人口減少する町で夜営業開始

人口が5,000人を切った北海道津別町で営業する飲食店「つべつ西洋軒」
こだわりの塩ラーメンや豚丼が人気の店だ。

昨年事業継承が行われ、三代目となる新しいマスターが生まれた。
冬にはリニューアル工事も行われた同店にまた新しい動きが。
今までは夕方までの営業だったのを、金曜日と土曜日の週末に限り、ビールなどを提供する夜の営業も開始することになったと言う。
人口が減り続ける町で新たな挑戦をするマスターの思いとは?
ご覧下さい。

つべつ西洋軒:http://seiyouken.info/
映像制作:道東テレビ http://doutou.tv/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です