【特派員レポート】森の恵みに誘われて

北海道美幌町在住。特派員村上さんのレポートです。

美幌町豊岡の平野茂夫さん(80歳)宅で、イタヤカエデとカラコギカエデの幹から採取した樹液を煮詰め、
5月下旬に美幌駅構内の物産展「ぽっぽ屋」で直売。インターネットでも取り扱っている。

今年は3月上旬から樹液を集め、30時間くらいかけ40分の1くらいまで濃縮し、町の加工施設で殺菌処理し瓶詰。
イタヤカエデは「オホーツクメープルシロップ」カラコギカエデは「びほろメープルシロップ」として販売する。

昨年は約1,000本でしたが、今年は1500本に手が届きそうになりました。
平野さんの夢はこれからが凄いんです。
美幌にカエデの山林を100ヘクタール、一大産業にと目が輝いていました。

レポート:美幌町 村上博

配信:道東テレビ http://doutou.tv/test2/wp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です