【特派員ニュース】黄金のキノコ

【特派員ニュース】趣味でキノコを育てている美幌町豊岡の平野茂夫さん方で、初夏のキノコ「タモギダケ」が姿を現し始めた。
今年は天候不純で例年より1か月ほど遅く、26日にようやく美幌駅構内にある物産館「ぽっぽ屋」に初出荷となった。
今回はわずかな量だったが、8月も収穫できるのでこれからに期待がかかる。

タモギダケは黄金のキノコと言われ、姿は盆栽に負けない見事なもの。食べては独特の香りとシャキシャキとした歯触りが特徴で「味噌汁や炒め物にするとなかなかのものです。」と平野さん。

2018年7月27日 美幌町 村上博特派員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です